病児保育事業
【子どもを預けたい】 2016-07-29 09:41 UP!

 富田林病院において、病児保育事業を平成28年9月1日から実施します。事前の利用登録は、平成28年8月1日から受付を開始します。
 病児保育とは、保護者が勤務などで家庭での保育が困難な場合に、病気のお子さんを専用スペースで一時的に保育する事業です。

利用できる人:
 富田林市内にお住まいで、保育所や学童クラブ等を利用している小学校6年生までのお子さんで、病気の回復期や回復期に至らないが当面の症状の急変が認められないときに利用できます。また、対象者には、認可外保育施設や幼稚園の預かり保育を継続利用中で、保護者がお勤めされている場合を含みます。ご利用にあたっては、事前登録が必要です。

実施施設:富田林病院内保育施設「なでしこ保育園」

保育時間:月曜日から金曜日までの午前9時から午後6時まで(祝日・年末年始は除く)

利用期間:1回につき最長7日間まで

利用者負担:日額2,500円(生活保護世帯、市民税非課税世帯は無料)、給食代500円が別途必要です。
 ※保育開始時に病児保育室にてお支払いください。

利用定員:1日あたり最大4人

利用登録:利用を希望される人は、事前に市役所2階こども未来室に利用登録(様式第1号)が必要です。富田林病院では登録できません。

利用方法:
(1) 利用希望日前日までに病児保育室の空き状況や利用方法をご確認ください。
 ※予約受付時間 月~金曜日(祝日・年末年始は除く)午前9時から午後5時まで
(2)利用希望日の前日までにかかりつけ医を受診してください。病児保育が利用できると診断された場合は、利用申込書(様式第2号)に必要事項を記入の後、医師に意見書を作成してもらってください。(診療情報提供料等が必要ですが保険適用されます)
(3)予約受付時間内に、「なでしこ保育園」に電話で利用予約をします。
 ※1 利用当日の予約はできません。
 ※2 利用しない場合は必ず電話にてキャンセルしてください。
(4)利用当日、富田林病院小児科窓口に、(2)の利用申込書(医師の意見書)を提出してください(受付開始時間 8:50~)。
(5)診察後、病児保育室で利用手続きを行います。

必要書類:利用登録申込書(様式第1号)(PDF
       利用申込書(様式第2号)(PDF
 ※必要書類はコピーしてお使いいただけます。

参考:病児保育事業チラシ(PDF

問い合わせ:富田林市こども未来室 0721-25-1000(内線298)
利用予約:病児保育室なでしこ  直通TEL/FAX 0721-26-9021

      

ガイドマップとんだばやし

緊急連絡先

小児夜間救急:0721-23-9919(市消防本部) 20:00 ~翌朝 8:00
救急安心センターおおさか:♯7119(固定電話[プッシュ回線]・携帯電話・PHS)
                 :06-6582-7119(固定電話[ダイヤル回線]・IP 電話)
                  365 日 24 時間対応
「体調が悪くなった」「けがをした」などで病院へ行った方が良いか、救急車を呼んだ方が
良いかなど迷ったときの相談
※緊急性があると思ったときは迷わず 119 番通報で救急車を呼んでください。

児童相談所全国共通ダイヤル:189
虐待の通告・通報