子ども・子育て支援新制度について 【市からのお知らせ】 2019-12-09 13:59 UP!

平成27年4月から、子ども・子育て支援新制度がスタートしました。  この新制度では、市町村に対して、地域の実情に応じた「子ども・子育て支援事業計画(27~31年度)」の策定が義務付けられています。  本市では、この計画策定にあたり、『富田林市子ども・子育て会議』を設置し、子育て支援を総合的に進める新しい仕組みづくりに取り組んでいます。  このページでは、子ども・子育て支援新制度に関する情報や、本市の取り組みを公開していきます。

子ども・子育て支援新制度とは:
平成24年8月に国会で成立した「子ども・子育て支援3法」に基づき、子どもの教育・保育、地域の子育て支援の充実を柱とする総合的な子育て支援制度です。 

※詳しくは、内閣府ホームページ(子ども・子育て支援新制度についてのページ)をご覧ください。

子ども・子育て支援新制度に関するよくある質問:
平成26年10月29日~11月22日の間に、保護者等説明会を計15回開催しました。  このたび、説明会での質問や、窓口でよくいただく質問とその考え方をまとめました。

子ども・子育て支援新制度に関するよくある質問(PDF
※保護者等説明会では、国が作成したパンフレット『子ども・子育て支援新制度 なるほどBOOK(平成26年9月改訂版)』を複写・配布し、これをもとに子ども・子育て支援新制度の概要を説明しました。
※最新のパンフレットは、内閣府ホームページ(子ども・子育て支援新制度 なるほどBOOKのページ)をご覧ください。

富田林市子ども・子育て会議について:
子育て支援を総合的に進める指針となる、「富田林市子ども・子育て支援事業計画(27~31年度)」の策定にあたって、ニーズ調査に関することや、計画の進捗状況の点検・評価に関することなどを審議するため、学識経験者や保護者等で構成する同会議を設置しました。 
・富田林市子ども・子育て会議条例(PDF  
・富田林市子ども・子育て会議委員名簿(PDF

富田林市子ども・子育て支援事業計画について  
平成27年1月6日から2月5日まで、この事業計画の素案について、皆さんの意見を聞くパブリックコメントを実施しました。  
パブリックコメントにおいて、193通、延べ343件のご意見をお寄せいただき、そのご意見も参考にしながら、素案の一部を修正し、事業計画を策定しました。  
・富田林市子ども・子育て支援事業計画(素案)(PDF
・参考資料(PDF
・パブリックコメント結果(PDF
・事業計画の修正箇所(PDF

富田林市子ども・子育て支援事業計画のページ 

●子育て支援に関するニーズ調査を実施しました
第2期子ども・子育て支援事業計画の策定にあたって幅広いご意見をいただくため、ニーズ調査を実施しました。
調査にご協力いただきありがとうございました。

子ども・子育て会議の開催について
平成25年9月20日開催の第1回会議において、この会議を公開していくことが決定されました。これにより、希望者は会議を傍聴していただくことができます(ただし、先着5人程度)。  
※市で実施する公開される会議の開催日程は、「市ウェブサイトの会議案内」をご覧ください。  
なお、会議記録については、委員の活発な発言を保障するために、発言者等を伏せて公開することとされました。


《令和元年度》  

開催日

主な議事内容

会議記録

1

令和元年6月6日

 第2期子ども・子育て支援事業計画の策定に係る利用希望把握調査(ニーズ調査)の集計結果報告について
会議資料PDFファイル:資料1資料2

 PDF

第2回

令和元年8月26日

・第1期富田林市子ども・子育て支援事業計画の進捗状況等について
・第2期富田林市子ども・子育て支援事業計画のニーズ量の推計結果と目標設定について
会議資料PDFファイル:資料1資料2資料3資料4

PDF

第3回

令和元年11月1日

・子ども・子育て会議委員委嘱

・第2期富田林市子ども・子育て支援事業計画(骨子案)について会議資料PDFファイル:資料1資料2資料3追加資料

RDF


《平成30年度》
  

開催日

主な議事内容

会議記録

1

平成30年11月22日

子ども・子育て支援事業計画の進捗状況等について
第2期子ども・子育て支援事業計画の策定に向けて
会議資料PDFファイル:資料1資料2資料3資料4資料5資料6   

PDF

第2回

平成31年2月5日

第2期富田林市子ども・子育て支援事業計画の策定に係る利用希望把握調査(ニーズ調査)案について
会議資料PDFファイル:資料1資料2

PDF


《平成29年度》
  

開催日

主な議事内容

会議記録

1

平成29年11月13日

子ども・子育て支援事業計画の進捗状況等について
会議資料PDFファイル資料1資料2資料3資料4資料5      

PDF


《平成28年度》

開催日

主な議事内容

会議記録

1

平成28829

子ども・子育て支援事業計画の進捗状況等について        
会議資料PDFファイル:資料1資料2資料3資料4資料5資料6   

PDF


《平成27年度》

開催日

主な議事内容

会議記録

1

平成27116

子ども・子育て支援事業計画の進捗状況等について
次世代育成支援行動計画(後期)における各事業の目標事業量と実績について
会議資料PDFファイル:資料1資料2資料3資料4資料5   

PDF


《平成25・26年度》

開催日

主な議事内容

会議記録

1

平成25920

事業計画策定スケジュール等について
ニーズ調査票について
会議資料PDFファイル:資料1資料2資料3資料4資料5資料6資料7資料8   

PDF

2

平成26117

ニーズ調査の実施報告等について
会議資料PDFファイル:資料1資料2資料3資料4資料5

PDF

3

平成26327

教育・保育提供区域の設定について
アンケートに基づくニーズ量推計結果について
子育て支援の現状と課題について
会議資料PDFファイル:資料1資料2資料3資料4資料5資料6

PDF

4

平成26526

施設・事業等の各種基準(案)の検討 新制度にかかるニーズ量の見込み(案)について
会議資料PDFファイル:資料1
資料2資料3資料3関係資料4資料5

PDF

5

平成26724

ニーズ量見込みを元にした事業計画(素案)の検討
会議資料PDFファイル:資料1資料2

PDF

6

平成26821

子ども・子育て支援事業計画(素案)の検討(グループ討議)
会議資料PDFファイル:資料1資料2資料3

PDF

7

平成26107

子ども・子育て支援事業計画(素案)の検討
会議資料PDFファイル:資料1資料2参考資料1参考資料2

PDF

8

平成26117

子ども・子育て支援事業計画(素案)の検討
会議資料PDFファイル:資料1資料2資料3

PDF

9

平成27220

パブリックコメントのご意見とその考え方について
子ども・子育て支援事業計画(素案)の修正点について
会議資料PDFファイル:資料1資料2参考資料1

PDF


富田林市次世代育成支援(子ども・子育て支援)に関するニーズ調査を実施しました  
子ども・子育て支援事業計画の策定にあたって幅広いご意見をいただくため、平成25年10月下旬から11月上旬までニーズ調査を実施しました。  調査にご協力いただきありがとうございました。

富田林市子ども・子育て会議委員を募集しました(募集期間:平成25年8月1日~19日)  
※募集は終了しました   
たくさんのご応募ありがとうございました  
子ども・子育て支援事業計画の策定にあたって、子育て中の保護者の皆さんから幅広いご意見をいただくため、同会議の委員を次のとおり募集したところ、多数のご応募をいただき、厳正な選考の結果、3人の市民の方が委員に就任されました。


対象者:市内在住で0歳~小学生までの子どもをもつ保護者

募集:3人(面接・作文審査により選考)
任期:委嘱の日から2年間(同会議は月~金曜日の日中に年3回程度開催)

※なお、委員には市の規定に基づき報酬を支払います。
申し込み:平成25年8月1日(木)~19日(月)(必着)までに、子育て支援課に備え付けの申込書に必要事項を記入し、「富田林市の子育て支援についての提言」をテーマにした作文(800字程度)を添えて、子育て支援課(内線202)へ  
富田林市子ども・子育て会議委員公募要領(PDF

問い合わせ:
こども未来室 支援係 ℡0721‐25‐1000(内線203)

「令和2年度こども発達支援センターSun」の利用者を募集します 【障がいのある子どものために】 2019-12-02 12:59 UP!

「令和2年度こども発達支援センターSun」の利用者を募集します。

こども発達支援センターSunでは、令和元年12月9日(月)~令和2年1月21日(火)まで、令和2年度の利用者を募集しています。

【ところ】レインボーホール(市民会館)
【対象者】南河内在住の発達に課題があるおおむね2歳~小学2年生の子どもとその家族
※定員は、64人(申込み多数の場合抽選)

問い合わせ 同センターSun【電話0721(26)7331】(午後4時30分~5時30分)募集要項など詳しくは同センターHPをご覧ください。

http://www.sfj-osaka.net/24sun/(申し込み用紙等がダウンロードできます)


「令和2年度こども発達支援センターSun+(サン・プラス)」を実施します。

本市では現在、南河内地域の拠点として、専門的な個別療育と保護者研修を実施している同センターSunに委託し本市の市民を限定にSunと同じ内容の個別療育を実施しています。

【対象者】市内在住で発達に課題があるおおむね2歳~小学2年生の子どもとその家族
※定員は、20人(申込み多数の場合抽選。ただし、個別療育を初めて利用される人で、かつ令和2年度の同センターSunの利用抽選に外れた人を優先します)

申込みについては、2月号広報にてお知らせします。
問い合わせ こども未来室(内線208)

 富田林市では、保育所入所希望者の増加に対応するため、令和3年4月1日までに認可保育施設を設置し、運営していただける事業者を募集します。

 

【募集スケジュール】

事前協議期間

 令和元11月21日(木)から令和元年12月6日(金)まで

 

応募申請期間

 令和元11月21日(木)から令和元年12月26日(木)まで

 ※事前協議の申し込みがない場合、応募申請の受け付けはできません。

 

【申請方法】

事前協議申込書」をダウンロードし、協議希望日時、協議内容など必要事項を記入の上、こども未来室へメール送信(kodomo@city.tondabayashi.lg.jp)してください。

 

【募集要項・応募申請書類等】                                                                    ○募集要項/PDF                                                                            応募申請書類一覧表/PDF                                                                      ○様式1 認可保育施設設置運営事業者応募申請書/Word                                                        ○様式2 応募者の概要/Word                                                                                           ○様式3-1 代表者履歴書/Word                                                                         ○様式3-2 理事等履歴書/Word                                                                             ○様式3-3 施設長予定者履歴書/Word                                                                                   ○様式4 認可保育施設事業計画・運営方針等の概要/Word                                                                ○様式5 施設整備計画Word                                                                                     ○様式6 資金計画等の概要/Word                                                                                 ○様式7 収支予算内訳書/Excel                                                                                  ○様式8 外部監査、第三者評価等の状況/Word                                                                      ○様式9 施設整備費等概算見積書/Excel

 

【関連資料】                                                                                           ○大阪府児童福祉施設の設備及び運営に関する基準を定める条例                                                                                     ○保育所保育指針                                                                          ○富田林市保育所設置認可要綱/PDF                                                                        ○内閣府(子ども・子育て本部)ウェブサイト                                                                                     ○富田林市保育所等整備交付金事業費補助金交付要綱/PDF                                                                                 ○保育所等整備交付金交付要綱(厚生労働省)/PDF                                                                     ○保育所等整備交付金試算/Excel                                                                        ○富田林市民間保育所運営費補助金交付要綱(本文) (別表)

 

【お問い合わせ】

子育て福祉部こども未来室

TEL 0721-25-1000(内線291

 ファミリー・サポート・センターでは、子育てを援助してほしい人と応援したい人が会員となり、地域でお互いが助け合えるように支援しています。
 このたび、同センター主催の交流会を開催します。会員以外の人も参加していただけますので、気軽にお越しください。

と き:令和元年12月7日(土)、午前10時00分~11時30分
    【受付】午前9時45分~
ところ:“Topic”富田林市きらめき創造館2階 グループ活動室A
    ※できるだけ公共交通機関をご利用ください。
内 容:パステルアートの技法を用いて、ふんわり癒されるカード作りを教えてもらいます。
講 師:たなか ひろみさん
対象者:本市在住の方
定 員:15組(申し込み先着順)
参加費:無料
申し込み:11月22日(金)までに、こども未来室(内線205)へ

【問い合わせ先】
 富田林市役所 こども未来室 0721-25-1000(内線205)

発達支援のためのファイル『つながるファイル』説明会のご案内 【障がいのある子どものために】 2019-11-06 13:20 UP!

  つながるファイルは、発達について支援が必要なお子さんを対象に、その保護者と担任の先生などの支援関係者が、子どもの発達状況を共通に理解し、一緒に考えながら、効果的な支援をしていくことを目的に作られました。
 2つのコースに分かれて説明会を開催します。ファイルを持っている方コースでは、学校での活用例についての紹介やグループに分かれて意見交流をします。ファイルを持っていない方コースでは、つながるファイルとは何か、作るタイミング、活用方法等を説明し、ファイルの作成演習をします。

※  詳細は添付されているチラシをご覧ください。

チラシ(PDF)

問い合わせ:富田林市こども未来室 TEL 0721-25-1000(内線208)

令和2年度の保育所等入所申し込みが始まります。 【子どもを預けたい】 2019-11-05 09:00 UP!

令和2年度の保育所等入所申し込みが始まります。
令和2年4月1日から、保育所等へ入所を希望される人を次のとおり受け付けます。

◇保育所等を利用できる基準
保護者のいずれもが次の条件にある場合(ただし、その児童を保育できる人がいる場合を除く)
・家庭外で仕事をしている(月64時間以上)
・家庭内で児童と離れて日常の家事以外の仕事をしている(月64時間以上)
・出産前後(おおむね8週間)
・病気やけが、または心身に障がいがある
・家庭に長期にわたる病気の人や心身に障がいのある人がいるため常時介護をしている(別居の親族の介護を含む)
・火災や風水害などの災害によりその復旧にあたっている
※そのほか、求職活動(1ヶ月以上の活動報告が必要)、学校への通学や職業訓練なども入所基準に該当します。

◇申込書の配布 
11月5日(火)~、こども未来室、各保育所、金剛連絡所で配布します。

◇受け付けと面接 
 第1次=令和元年12月9日(月)~12月20日(金)
 第2次=令和2年1月14日(火)~2月14日(金)
※いずれも市役所2階こども未来室で受け付け。土・日曜日、祝日は除く。
ただし、12月14日(土)と15日(日)は市役所地下1階904会議室で受け付けます。
※お子さんを同伴し、母子健康手帳を持参してください。

◇必要書類
 ・個人番号の確認できる書類(ご家族全員分)(個人番号カード、個人番号の通知カードなど)
 ・本人確認書類(個人番号カード、運転免許証、パスポートなど、顔写真付きの証明は1点、健康保険証、母子健康手帳などの顔写真のない証明は2点必要)
 ・教育・保育給付認定書兼保育所等入所申込書(PDF)(両面印刷してください)
 ・保育を必要とする証明書(PDF)(65歳未満の同居の祖父母についても必要)
 ・児童健康問診票(PDF
 ・家庭の状況届(PDF)(両面印刷してください)
 ・母子健康手帳
 ・育児休業取得証明書(PDF)(育児休業明けの場合)
※求職活動での申し込みについては、求職活動報告書の提出が必要です。
※育児休業明けによる申し込みについては、育児休業取得証明書(PDF)の提出が必要です。
 
◇結果通知 第1次受け付け分は、令和2年1月下旬に、第2次の受け付け分は令和2年3月中旬にお知らせします。
※入所の承諾は、入所基準により順次選考します。なお、定員に余裕のない場合などは、待機していただくことがあります。第2次受け付け分の選考は、第1次受け付け分での残り枠での選考となります。

くわしくは保育所等利用のご案内(PDF)をご覧ください。

◇富田林市内にある保育所等一覧(PDF


▽問い合わせ こども未来室入所係〔内線292~294〕

~189(いちはやく) ちいさな命に 待ったなし~
児童虐待かもと思ったら…
児童相談所全国共通ダイヤル【電話189(いちはやく)】へ

重大な児童虐待「ゼロ」に向けて、『オール大阪』で取組みます

★虐待を受けていると思われる子どもがいたら…
★ご自身が出産や子育てに悩んだら…
★子育てに悩む親がいたら…

児童相談所(全国共通ダイヤル)や市の窓口へご連絡・ご相談ください。

[全国共通ダイヤル]電話189(24時間365日)
[市こども未来室]0721-25-1000(内線206~208、祝日・年末年始を除く月~金曜日の午前9時~午後5時30分)

お問い合わせ先:こども未来室(内線206~208)

ポスター表面(PDF
ポスター裏面(PDF

令和元年10月1日から幼児教育・保育の無償化が始まります 【子どもを預けたい】 2019-10-02 10:00 UP!

保育所、幼稚園、認定こども園など
3~5歳児のすべての子どもの利用料が無償化
 保育所、幼稚園、認定こども園、小規模保育や家庭的保育などの地域型保育などが対象になります。

保育所など
・保育料の無償化の期間は、満3歳児になった後の4月1日から小学校入学前までの3年間です。
・0歳児から2歳児までの子どもで住民税非課税世帯の保育料は無料です(本市では国に先行して、すでに無償化しています)。また、子どもが2人以上の世帯の負担軽減の観点から、現行制度を継続し、保育所などを利用する子どものうち最年長の子どもを第1子と数えて、第2子の保育料は半額、第3子以降の保育料は無償となります。
*年収360万円相当未満以下の世帯については、第1子の年齢は問いません。
・通園送迎費、食材料費、行事日などは、これまで通り保護者の負担になります(従来の主食費以外にも、副食費(おかず・おやつなど)が必要になります)。ただし年収360万円相当未満以下の世帯の子どもと、保育所などを利用する子どものうち最年長の子どもを第1子と数えた第3子以降については、副食費が免除されます。

幼稚園など
・幼稚園については、月額2万5700円まで無償になります。無償化の期間は、満3歳児となった日から小学校入学前までです。
・通園送迎費、食材料費(主食費・副食費)、行事費などは、これまで通り保護者の負担になります。ただし年収360万円相当未満以下の世帯の子どもと、小学3年生以下の子どもを第1子とした第3子以降については、副食費が免除されます。
・子ども子育て支援新制度の対象とならない幼稚園については、無償化となるための認定が必要になります。
 
幼稚園の預かり保育
保育の必要性の認定のある子どもの利用料が月額1万1300円(3歳児~5歳児クラス)、または、月額1万6300円(満3歳児クラスの市民税非課税または生活保護世帯)まで無償化
・幼稚園の利用に加え、利用日数に応じて、上記の金額を上限に預かり保育の利用料が無償化されます。
・無償化の対象となるためには「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。
*「保育の必要性の認定」には、就労などの要件(認可保育所の利用と同等の要件)があります。
 
就学前の障がい児の発達支援
児童発達支援、保育所等訪問支援などのサービスに係る利用者負担額が無償化
・無償化の期間は、満3歳になった後の4月1日から小学校入学前までの3年間です。
・食費などの実費は無償化の対象外です。
・無償化に係る申請手続きは不要です。
 
認可外保育施設など
保育の必要性のある3歳児から5歳児までの子どもは月額3万7000円まで、0歳児から2歳児までの住民税非課税世帯の子どもは月額4万2000円までの利用料が無償化
・無償化の対象となるためには「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。
*保育所、認定こども園などを利用できていない人が対象となります。
*「保育の必要性の認定」には、就労などの要件(認可保育所の利用と同等の要件)があります。
対象となる施設・事業
認可外保育施設(一般的な認可外保育施設、地方自治体独自の認証保育施設、ベビーシッター、認可外の事業所内保育など)に加え、一時預かり事業、病児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業を対象とします。
*無償化の対象となる認可外保育施設は、都道府県などに届け出て、国が定める基準を満たすことが必要です。ただし、基準を満たしていない場合でも無償化の対象とする5年間の猶予期間が設けられています。


無償化対象施設について

無償化対象施設については、下記の施設になります。
 
・認可保育園・幼稚園(新制度移行園)はこちら
【無償化対象】特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業一覧.pdf

・幼稚園(新制度未移行)・認可外保育施設・預かり保育事業・一時預かり事業・病児保育事業・子育て援助活動支援事業はこちら
【無償化対象】特定子ども・子育て支援施設等一覧.pdf


 
▽お問い合わせ こども未来室入所係〔内線292~294〕

里親制度をご存知ですか? 【市からのお知らせ】 2019-10-01 09:00 UP!

〇里親制度について
 子どもが健やかに成長するためには、安定した家庭環境の中で、保護者の温かい愛情のもとに育てられることが必要です。しかし、様々な事情により家庭で生活することができない子どもたちがいます。そのような子どもたちを保護者に代わって、一時的または継続的に、家庭的な雰囲気の中で、愛情深く育ててくださる方を里親と言います。
里親リーフレット(厚生労働省のウェブサイト)

〇里親になるためには
 所定の研修を受けるなど一定の条件を満たす必要がありますが、原則として特別な資格は必要ありません。 里親制度に関心のある方、子どもの福祉のために里親になることを希望される方は、まずは、大阪府富田林子ども家庭センターにお問い合わせください。

〇里親の種類
① 養育里親(はぐくみホーム)  
 様々な事情があって家庭で養育できない子どもを、子どもが家庭に帰るまで、あるいは社会的自立するまで等の一定期間(数日~数か月、数年まで様々です)養育する里親です。 大阪府では、養育里親を愛称で「はぐくみホーム」としています。

②専門里親  
 養育里親のうち、虐待を受けた子どもや障がいのある子どもなどを預かり、専門的な経験と知識を生かし家庭で養育する里親です。

③養子縁組里親  
 養子縁組を前提として子どもを養育する里親です。
 ・特別養子縁組   養子となるお子さんの実親(生みの親)との法的な親子関係を解消し、実の子として、新たな親子関係を結ぶ制度です。
特別養子縁組により親になることを希望される方(厚生労働省のウェブサイト)  

④親族里親  
 実親が死亡、行方不明などにより、養育できなくなった子どもを3親等以内の親族(祖父母・きょうだい等)が里親認定を受けて養育する場合の里親です。

⑤週末里親  
 児童養護施設等で生活する子どもを、週末や夏休み等の長期休暇に家庭に迎える里親です。

〇里親のお問い合わせ先について
 里親になるための相談は、大阪府富田林子ども家庭センターが行っています。  

〒584-8511  
住所:富田林市寿町二丁目6番1号  
電話番号:0721-25-1131(代)    

 なお、里親のなかでも養子縁組里親、週末里親については、公益社団法人家庭養護促進協会大阪事務所にまずお問い合わせください。  

〒543-0021  
住所:大阪市天王寺区東高津町12-10大阪市立社会福祉センター210号室  
電話番号:06-6762-5239

 

本募集は終了しました。

 

富田林市では、保育所入所希望者が増加しており、早急な対策が必要となっていることから、認可保育所の入所枠を拡充するための施設整備を行う事業者を募集します。

 

  

【募集スケジュール】 

事前協議期間

 令和元年9月9日(月)から令和元年9月30日(月)まで

 

応募申請期間

 令和元年9月9日(月)から令和元年10月17日(木)まで

 ※事前協議の申し込みがない場合、応募申請の受け付けはできません。

 

【申請方法】

事前協議申込書」をダウンロードし、協議希望日時、協議内容など必要事項を記入の上、こども未来室へメール送信(kodomo@city.tondabayashi.lg.jp)してください。

 

【募集要項・応募申請書類等】

募集要項/PDF                                                                              ○応募申請書類一覧表/PDF                                                                            ○様式1 認可保育施設増築・増改築事業者応募申請書/Word                                                                     ○様式2 応募者の概要/Word                                                                                             ○様式3-1 代表者履歴書/Word                                                                            ○様式3-2 理事等履歴書/Word                                                                             ○様式3-3 施設長履歴書/Word                                                                              ○様式4 事業計画・運営方針等の概要/Word                                                                                 ○様式5 施設整備計画Word                                                                        ○様式6 資金計画等の概要/Word                                                                             ○様式7 収支予算内訳書/Excel                                                                               ○様式8 外部監査、第三者評価等の状況/Word                                                                           ○様式9 施設整備費概算見積書/Excel

 

【関連資料】

大阪府児童福祉施設の設備及び運営に関する基準を定める条例                                                                                                                                              ○保育所保育指針                                                                                    ○富田林市保育所設置認可要綱/PDF                                                                              ○内閣府(子ども・子育て本部)ウェブサイト                                                                                ○富田林市保育所等整備交付金事業費補助金交付要綱(本文)                                                                   ○保育所等整備交付金交付要綱(厚生労働省)/PDF                                                          ○保育所等整備交付金試算/Excel                                                                                 ○富田林市民間保育所運営費補助金交付要綱(本文) (別表)

 

【お問い合わせ】

子育て福祉部こども未来室

TEL 0721-25-1000(内線291

本募集は終了しました。 

 

 富田林市では、保育所入所希望者の増加に対応するため、令和3年4月1日までに認可保育施設を設置し、運営していただける事業者を募集します。

 

【募集スケジュール】

事前協議期間

 令和元9月9日(月)から令和元年9月30日(月)まで

 

応募申請期間

 令和元9月9日(月)から令和元年11月14日(木)まで

 ※事前協議の申し込みがない場合、応募申請の受け付けはできません。

 

【申請方法】

事前協議申込書」をダウンロードし、協議希望日時、協議内容など必要事項を記入の上、こども未来室へメール送信(kodomo@city.tondabayashi.lg.jp)してください。

 

【募集要項・応募申請書類等】                                                                    ○募集要項/PDF                                                                            応募申請書類一覧表/PDF                                                                      ○様式1 認可保育施設設置運営事業者応募申請書/Word                                                        ○様式2 応募者の概要/Word                                                                                           ○様式3-1 代表者履歴書/Word                                                                         ○様式3-2 理事等履歴書/Word                                                                             ○様式3-3 施設長予定者履歴書/Word                                                                                   ○様式4 認可保育施設事業計画・運営方針等の概要/Word                                                                ○様式5 施設整備計画Word                                                                                     ○様式6 資金計画等の概要/Word                                                                                 ○様式7 収支予算内訳書/Excel                                                                                  ○様式8 外部監査、第三者評価等の状況/Word                                                                      ○様式9 施設整備費等概算見積書/Excel

 

【関連資料】                                                                                           ○大阪府児童福祉施設の設備及び運営に関する基準を定める条例                                                                                     ○保育所保育指針                                                                          ○富田林市保育所設置認可要綱/PDF                                                                        ○内閣府(子ども・子育て本部)ウェブサイト                                                                                     ○富田林市保育所等整備交付金事業費補助金交付要綱/PDF                                                                                 ○保育所等整備交付金交付要綱(厚生労働省)/PDF                                                                     ○保育所等整備交付金試算/Excel                                                                        ○富田林市民間保育所運営費補助金交付要綱(本文) (別表)

 

【お問い合わせ】

子育て福祉部こども未来室

TEL 0721-25-1000(内線291

市立幼稚園の令和2年度入園児を募集します 【子どもを預けたい】 2019-09-01 09:00 UP!

市立幼稚園の令和2年度入園児を募集します

 

対象児

 ◇2年保育(4歳児)・・・平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれ

 ◇1年保育(5歳児)・・・平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれ

 

入園届配布

 9月24日(火)~、各幼稚園で配布 

 

入園届受け付け

 10月2日(水)~4日(金)、午後2時30分~5時までに直接幼稚園へ。 届け出は、1園に限ります。

※申し込み時には、お子さんを同伴してください。 

※保育時間など、詳しくは9月上旬から各幼稚園で配布する入園案内をご覧ください。

※入園を希望される場合は、各幼稚園にお早めにお問い合わせください。 

 

問い合わせ

 各幼稚園(こちらをご覧ください

 

◆富田林市保育所等運営事業者選考等委員会について
 令和元年8月27日、誘致する保育施設の募集条件の検討及び事業者の選考等に関して審議するため、学識経験者や保護者等で構成する委員会をで設置しました。


富田林市保育所等運営事業者選考等委員会設置要綱

富田林市保育所等運営事業者選考等委員会委員構成

 

◆委員会の開催について
 第1回委員会において、会議では応募事業者の財務内容や代表者等の個人情報を扱うことや、委員の活発な発言を保障するために、会議は非公開とされましたが、会議記録等は個人名等を伏せて公開することとされました。

 

開催日

主な議事内容

会議記録・資料等

令和元年

8月27日(火)

・認可保育施設設置運営事業者募集要項について

・認可保育施設増築・増改築事業者募集要項について

会議記録資料1

資料2資料3

資料4資料5

資料6

 

 

 

◆問い合わせ先                                                                              富田林市子育て福祉部こども未来室                                                                  TEL0721-25-1000 内線291                                                                   FAX0721-24-8976

ただいまトピックスを編集中です。

子ども支援サポーター研修会のお知らせです。 【市からのお知らせ】 2019-08-15 10:26 UP!

≪富田林の子どもの未来を応援≫

子どもたちに私たちができること
~「子ども食堂」「子どもの居場所づくり」を一緒に考えましょう~

子ども食堂・居場所づくりで創る共生のまちづくり
  ~誰も“ひとりぼっち”にしないまちづくりをめざして~

・講師:大阪教育大学教授 新崎 国広(あらさきくにひろ)さん

・日時:令和元年8月24日(土)13時30分~16時30分

・場所:すばるホール 2階小ホール

・申込:0721-25-8200 富田林市社会福祉協議会 

・主催:とんだばやし子ども食堂・居場所づくり運営支援ネットワーク
 (富田林市・富田林市社会福祉協議会・富田林市市民公益活動支援センター)

ガイドマップとんだばやし

緊急連絡先

小児夜間救急:0721-23-9919(市消防本部) 20:00 ~翌朝 8:00
救急安心センターおおさか:♯7119(固定電話[プッシュ回線]・携帯電話・PHS)
                 :06-6582-7119(固定電話[ダイヤル回線]・IP 電話)
                  365 日 24 時間対応
「体調が悪くなった」「けがをした」などで病院へ行った方が良いか、救急車を呼んだ方が
良いかなど迷ったときの相談
※緊急性があると思ったときは迷わず 119 番通報で救急車を呼んでください。

児童相談所全国共通ダイヤル:189
虐待の通告・通報