国の「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」について、中学生以下は令和3年9月分の児童手当受給者、高校生等は令和3年9月30日時点で対象児童を養育している主たる生計維持者が支給対象となっています。
 そのため、基準日以降に離婚した場合等、給付金の支給日には実際に対象児童を養育しているにもかかわらず、前養育者に支給され、話し合いが出来ない等の理由により、給付金を受け取れない方がいることを受け、それらの方についても受給できるよう「子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)」を支給します。

※本給付金は国の支給要領に基づき支給します。


詳しくは市のウェブサイトをご確認ください。

問い合わせ:
 こども未来室支援係 0721-25-1000(内線283)

里親制度をご存知ですか? 【市からのお知らせ】 2022-02-22 09:00 UP!

里親制度について

 子どもが健やかに成長するためには、安定した家庭環境の中で、保護者の温かい愛情のもとに育てられることが必要です。しかし、様々な事情により家庭で生活することができない子どもたちがいます。そのような子どもたちを保護者に代わって、一時的または継続的に、家庭的な雰囲気の中で、愛情深く育ててくださる方を里親と言います。

里親になるためには

 所定の研修を受けるなど一定の条件を満たす必要がありますが、原則として特別な資格は必要ありません。 里親制度に関心のある方、子どもの福祉のために里親になることを希望される方は、まずは、大阪府富田林子ども家庭センターにお問い合わせください。

里親の種類

(1) 養育里親(はぐくみホーム)

様々な事情があって家庭で養育できない子どもを、子どもが家庭に帰るまで、あるいは社会的自立するまで等の一定期間(数日~数か月、数年まで様々です)養育する里親です。 大阪府では、養育里親を愛称で「はぐくみホーム」としています。

(2)専門里親

養育里親のうち、虐待を受けた子どもや障がいのある子どもなどを預かり、専門的な経験と知識を生かし家庭で養育する里親です。

(3)養子縁組里親

養子縁組を前提として子どもを養育する里親です。

特別養子縁組

養子となるお子さんの実親(生みの親)との法的な親子関係を解消し、実の子として、新たな親子関係を結ぶ制度です。

(4)親族里親

実親が死亡、行方不明などにより、養育できなくなった子どもを3親等以内の親族(祖父母・きょうだい等)が里親認定を受けて養育する場合の里親です。

(5)週末里親

児童養護施設等で生活する子どもを、週末や夏休み等の長期休暇に家庭に迎える里親です。

里親のお問い合わせ先について

○里親制度全般に関する相談・お問い合わせ

 大阪府富田林子ども家庭センター
 住所:〒584-8511 富田林市寿町二丁目六番一号
 電話番号:0721-25-1131(代)

養子縁組里親、週末里親に関する相談・お問い合わせ

 公益社団法人 家庭養護促進協会大阪事務所
 住所:〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町12-10大阪市立社会福祉センター210号室
 電話番号:06-6762-5239

 ※公益社団法人のチラシ外面 [PDFファイル/1.31MB]
   公益社団法人のチラシ中面 [PDFファイル/1.37MB]

養育里親(はぐくみホーム)に関する相談・お問い合わせ

 高鷲学園 里親支援機関with里親
 住所:〒583-0886 羽曳野市恵我之荘2-1-5
 電話番号:072-959-2202

高鷲学園のチラシ [PDFファイル/1.1MB]

普及啓発活動について

里親制度に関する普及啓発活動について紹介します。

里親相談会

日時:令和4年3月13日(日曜日) 午前10時~午後3時
場所:河内長野市文化会館ラブリーホール
参加費:無料
問合せ先:児童養護施設女子慈教寮(TEL:0725-41-1009)
里親相談会のチラシ

 

 『富田林市立幼稚園・保育所のあり方基本方針』(以下「あり方基本方針」)については、平成30年8月に素案を公表し、パブリックコメントを実施しました。また、すべての市立幼稚園及び地域などで説明会を開催しました。しかし、市立幼稚園の廃園に反対するご意見が多数あったことから、令和元年6月に素案をゼロベースで見直すこととし、すべての市立幼稚園などでタウンミーティングを開催しました。

 市立幼稚園では、市民の皆さまからのニーズの高かった『3年保育』、『預かり保育』、『園での給食』や『合同保育のための園から園へのバス送迎』などの取り組みを令和3年度からすべての園で実施しているところです。また、保育事業については、増加する保育ニーズに対応するため、民間保育施設を誘致(整備)して保育の受け皿を拡大しているところです。

 これらの取り組みについて検証を行い、令和3年度中に新たなあり方基本方針を策定する予定でしたが、より充実した教育・保育と持続可能な園運営を実現するため、市立幼稚園における合同保育の実施状況や保育事業における保育ニーズの状況などの状況確認をさらに行い、各事業の成果や課題を整理して時間をかけて検証することが必要であると判断しましたので、令和4年度中にあり方基本方針の素案をお示しすることとしました。

 

詳しくは、市ウェブサイトをご覧ください。
 

ガイドマップとんだばやし

緊急連絡先

小児夜間救急:0721-23-9919(市消防本部) 20:00 ~翌朝 8:00
救急安心センターおおさか:♯7119(固定電話[プッシュ回線]・携帯電話・PHS)
                 :06-6582-7119(固定電話[ダイヤル回線]・IP 電話)
                  365 日 24 時間対応
「体調が悪くなった」「けがをした」などで病院へ行った方が良いか、救急車を呼んだ方が
良いかなど迷ったときの相談
※緊急性があると思ったときは迷わず 119 番通報で救急車を呼んでください。

児童相談所全国共通ダイヤル:189
虐待の通告・通報