一時保育事業 【子どもを預けたい】 2016-05-13 18:13 UP!

保育にあたる人がパートなどで週1~3日だけ断続的に働いたり、けがや出産、病気などで入院して家庭での保育が困難になったりしたとき、 就学前のお子さんを保育所で預かる事業です。

 

利用条件と対象者: 

  • 1.利用条件
    ・保護者が短時間または断続的に就労されたり、職業訓練、就学されたりして、家庭での育児が困難な時が平均して週3日程度ある場合
    ・保護者の傷病や出産、災害、事故、看護、介護、冠婚葬祭などにより、緊急一時的に家庭での育児が困難な場合
    ・その他、保護者の育児等による心理的・肉体的負担を解消するために、一時的な保育が必要な時。
    2.対象者
    ・生後9週目~就学前までのお子さん(対象は、市内在住の児童とさせていただきます。)

利用できる期間と時間: 

  • 1.利用期間
    保育園の開所日で週3日以内(日曜日・祝祭日・12月29日~1月3日は休園、ただし、梅の里保育園・寺池台保育園は4日まで休園)
  • 2.時間
    平日:午前9時~午後5時(富貴の里保育園は午前8時~午後4時)
    土曜日:(若葉保育園) 午前9時~正午 
    (梅の里保育園・みどり保育園・寺池台保育園) 午前9時~午後1時
    (富貴の里保育園) 午前8時~正午

実施保育園: 

費用: 

年齢

利用料

給食費

0~2歳

2600円

400円

3~5歳

1100円

400円

  • (1)1日の内、どの時間帯でも4時間以内(若葉保育園の土曜日は3時間以内)の場合は、半額になります。
  • (2)やむを得ず時間外保育が必要となる場合は、1時間につき100円の別途料金が必要です。
  • (3)児童の年齢は、当該年度の4月1日現在の年齢です。
  • (4)利用料は、保育を受けるまでに保育園へ納めてください。
  • (5)利用を取消されても、いったん支払われた利用料はお返しできません。
  • ※生活保護世帯は利用料が免除となりますので、一時保育事業利用申込書にその旨を記載してください。
  • ※前年度の市民税が非課税世帯の方は、市民税課税証明書を添付すれば利用料は免除となります。
  • (6)利用いただける人数は園により異なります。また、年齢によっても利用できる人数に限りがあります。 

注意事項など:

  • 1.利用する必要がなくなった場合は、必ず事前に申し出てください。
  • 2.初回は来園して予約してください。
    2回目からは電話でも予約ができますが、前回利用時から長い間経った場合には、来園していただく事もあります。

 

申し込み方法:
原則として、利用したい日の1か月前から1週間前までに、事業を行っている保育所に、直接お申し込みください。
申し込みには、一時保育事業利用申込書、問診票(書類は各保育所にあります)、母子健康手帳が必要です。
また、面接を行いますのでお子さんを同伴してください。
緊急的に一時保育が必要な場合は、保育所に相談してください。

一覧へ
ガイドマップとんだばやし

緊急連絡先

小児夜間救急:0721-23-9919(市消防本部) 20:00 ~翌朝 8:00
救急安心センターおおさか:♯7119(固定電話[プッシュ回線]・携帯電話・PHS)
                 :06-6582-7119(固定電話[ダイヤル回線]・IP 電話)
                  365 日 24 時間対応
「体調が悪くなった」「けがをした」などで病院へ行った方が良いか、救急車を呼んだ方が
良いかなど迷ったときの相談
※緊急性があると思ったときは迷わず 119 番通報で救急車を呼んでください。

児童相談所全国共通ダイヤル:189
虐待の通告・通報