園庭開放の休止について 【子育てを楽しみたい】 2021-04-09 13:53 UP!

 大阪府内で新型コロナウイルスの感染が急拡大し、医療体制がひっ迫していることから、医療非常事態宣言が発出されました。
 それに伴い、公立保育園・民間保育園・幼保認定型こども園・地域子育て支援センターでは、園庭開放及び子育て講座を4月9日(金)から5月5日(水/祝)まで休止します。


【問い合わせ】
 こども未来室(内線205)

ひとり親の養育費確保のため新しい事業を開始します 【ひとり親家庭のために】 2021-04-01 09:00 UP!

令和3年4月より養育費の不払い問題を解消するため、ひとり親のための養育費確保支援事業を開始します。

(1)公正証書等作成費用補助金事業
 「公正証書」など養育費に関する債務名義を有する証書を作成した際、作成にかかった費用の一部を補助します。対象となるのは、令和3年4月1日以降に作成した証書の作成費用です。

●対象者
富田林市内に居住し、ひとり親家庭の父または母であって次の要件に全て当てはまる方が対象となります。
 ・養育費の取り決めによる債務名義(強制執行認諾約款付き公正証書や調停証
  書等)を有している
 ・養育費の取り決めに係る経費を負担している
 ・養育費の対象となる児童(20歳未満)を現に扶養している
 ・過去に同一の児童を対象として養育費に関する公正証書等作成費用補助金
  事業を受けたことがない

●補助対象
養育費の取り決めに要する経費のうち、以下のものが補助対象となります。
 ・公証人手数料令に定められた公証人手数料
 ・調停の申し立てや裁判に要する収入印紙代
 ・戸籍謄本等、公的作成書類に必要とされた書類取得費用
 ・公的機関が認めた連絡用の郵便切手代  

●補助上限額
3万円(補助対象経費の額と、3万円を比較してどちらか低い方) 

●必要書類
下記の必要書類を全てそろえた上で、来庁してください。
 ・申請者及び対象児童の戸籍謄本又は抄本
 ・児童扶養手当証書の写し(受給している方のみ)
 ・補助対象となる経費の領収書等
 ・公正証書(強制執行認諾約款付き)や調停証書等、養育費の取り決めを
  交わした文書(債務名義を有するものに限ります)
 ・振込先口座の判る書類(キャッシュカードもしくは通帳の写し)
 ・その他市長が認めるもの
※戸籍謄本や住民票などの証明書は交付から2ヶ月以内のものに限ります。
※必要に応じて上記以外の書類を提出いただく場合もあります。

●申請期限
公正証書等を作成した日(令和3年4月1日以降の日に限る)から1年以内

(2)養育費の保証促進補助金事業
保証会社と養育費保証契約を締結した際に、保証料として負担した費用を補助します。対象となるのは、令和3年4月1日以降に契約をした保証料です。
※養育費の立替ではありませんのでご注意ください。

●対象者
富田林市内に居住し、ひとり親家庭の父または母であって次の要件に全て当てはまる方が対象となります。
 ・児童扶養手当の支給を受けている又は、同様の所得水準にある
 ・養育費の取り決めに係る債務名義等を有している
 ・養育費の対象となる児童(20歳未満)を現に扶養している
 ・保証会社と1年以上の養育費保証契約を締結している
 ・過去に同一の児童を対象として養育費の保証促進補助金事業を受けたことが
  ない

●補助対象
保証会社と養育費保証契約を締結する際に要する経費のうち、保証料として本人が負担した費用を対象とします。

●補助上限額
5万円(補助対象経費の額と、5万円を比較してどちらか低い方)

●必要書類
申請者及び対象児童の戸籍謄本又は抄本
・児童扶養手当証書の写し(受給している方のみ)
・補助対象となる経費の領収書等
・養育費の取り決めを交わした文書
・保証会社と締結した養育費保証契約書
・振込先口座の判る書類(キャッシュカードもしくは通帳の写し)
・その他市長が認めるもの
※戸籍謄本や住民票などの証明書は交付から2ヶ月以内のものに限ります。
※必要に応じて上記以外の書類を提出いただく場合もあります。

●申請期限
養育費保証契約を締結した日(令和3年4月1日以降の日に限る)から1年以内

●お問い合わせ
富田林市 子育て福祉部 こども未来室 支援係
電話:0721‐25‐1000(内線204)

 

 本市では、子どもやその保護者、または妊娠している方が、個々のニーズにあった子育て支援施策を選択し、教育・保育施設や地域の子育て支援事業等を円滑に利用していただくため、子育てコンシェルジュ(利用者支援専門員)を募集いたします。

●募集職種及び募集人数
・募集職種:子育てコンシェルジュ(利用者支援専門員)
・募集人数:1人 

●受験資格
次の各号をすべて満たす人
・専門員として取得が望ましい子育て支援員基本研修及び子育て支援員専門研
 修を修了した者または同研修を受講していただける人
・パソコン(ワード、エクセル、インターネット等)の操作ができること
・保育に関心があり、子育て中の方を応援したいという意欲のある人 
※ただし、下記のいずれかに該当する人は登録できません。
・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けること
 がなくなるまでの人
・富田林市において、懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しな
 い人
・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を
 暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入し
 た人

●業務内容
本市こども未来室において、子ども又はその保護者に対して、教育・保育施
設や子育て支援事業等の情報提供及び必要に応じ相談助言等を行うとともに、
関係機関との連絡調整等の業務を行う。

具体的な業務内容は次のとおりです。
・子育て家庭の個別ニーズを把握し、それに基づいて情報の集約及び提供、相談
 並びに利用者支援に関すること。
・市内の教育、保育施設及び子育て支援事業に関する広報・啓発活動に関するこ
 と。
・転入時に子育て世帯への情報提供(支援拠点施設・保育所・幼稚園施設等の紹
 介)
・その他支援係に関する事務補助

●勤務形態
・任用期間:令和3年5月1日から令和4年3月31日まで
・勤務場所:富田林市役所
・賃金:時給970円(別途交通費支給。但し上限あり。月末締切、翌月16日支払
 い)
・勤務時間等:基本の勤務パターンは、平日の午前9時から午後5時30分の間で
 4.75時間(※月の勤務日数は最大で19日とする)
※勤務時間・勤務日数については、相談に応じます。

申込方法
事前に電話連絡のうえ、申込に必要な書類を持参し、申し込んでください。
※受付時に簡単な面接を行いますので、必ず、受験者本人が申し込みに来てくだ
 さい。
※郵送での受付はいたしません。

●申込期間
令和3年4月12日(月曜日)から4月16日(金曜日)まで(祝日・土・日曜日を除く)

●受付時間
午前9時から午後5時30分まで

●受付場所
富田林市役所 2階 子育て福祉部こども未来室 支援係

●申込に必要な書類
①子育てコンシェルジュ(短時間非常勤職員(会計年度任用職員))登録申込書
※写真貼付・所定の事項を記入
②資格証明書の写し
※取得者のみ

●登録申込書・募集要領
登録申込書は、こちらからダウンロードできます。募集要領もご確認ください

  ・子育てコンシェルジュ(短時間非常勤職員(会計年度任用職員))登録申込書
  ・子育てコンシェルジュ(短時間非常勤職員(会計年度任用職員))募集要領
   【令和3年度採用予定】

●このページに関するお問い合わせ先
富田林市 子育て福祉部 こども未来室 支援係
電話:0721-25-1000(内線203)
ファクス:0721-24-8976

ガイドマップとんだばやし

緊急連絡先

小児夜間救急:0721-23-9919(市消防本部) 20:00 ~翌朝 8:00
救急安心センターおおさか:♯7119(固定電話[プッシュ回線]・携帯電話・PHS)
                 :06-6582-7119(固定電話[ダイヤル回線]・IP 電話)
                  365 日 24 時間対応
「体調が悪くなった」「けがをした」などで病院へ行った方が良いか、救急車を呼んだ方が
良いかなど迷ったときの相談
※緊急性があると思ったときは迷わず 119 番通報で救急車を呼んでください。

児童相談所全国共通ダイヤル:189
虐待の通告・通報